Skip to content

大切なデータが消えてしまった!そんな時どうする?

ショック!データが消失してしまった!

パソコンのトラブルにはさまざまなものがありますが、その中でも日常的によくあるトラブルのひとつに、画像や文章など保存していた大切なデータが消失してしまうといったものがあります。ペットや子供を撮影したお気に入りのの写真や長時間かけて入力した資料などが消えてしまったらショックですよね。データの消失が起こる原因としては、誤って自分で削除してしまうほかパソコンの落下など強い衝撃を与えたことによるものなどがあります。

消失してしまっても自分で復旧出来る場合もあります!

データが消失してしまった場合でも、誤って削除してしまったりフォーマットやリカバリによって消失した場合などは、フリーのデータ復旧ソフトを使って自分で復旧出来る場合があります。しかしシステムの復元や新たな書き込みなどのいろいろな操作を行ってしまうと、その分だけ復旧が難しくなる場合が多いので余計な操作をしないということが重要になります。フリーのデータ復旧ソフトを使って無事に復旧出来ればお金もかからないのでお得ですよね。

自分では復旧出来ないでも業者に依頼すれば安心!

しかし、データ復旧ソフトでも復旧出来なかったり、パソコン自体のトラブルによるデータ消失の場合は、自分で復旧させることは難しくなります。そこでおすすめなのがデータ復旧を業者に依頼する方法です。業者に依頼することでデータを復旧出来る可能性が高くなりますので、パソコンに関する知識が無い方は最初から無理をせずに業者に依頼した方が良いかもしれませんね。万が一の際には人気ランキングなどで業者を選び、データ復旧の依頼してみてはいかがでしょうか。

パソコンは長い年数使い続けると故障が発生して、保障が効かなければ修理費用が高いです。しかし、自分で修理すれば、かなり安く済ませる事ができます。パソコンを自作するとパソコンの修理する力が身に付きます。